Yの宇宙食

Yちゃん

あれ以来はじめてあなたの夢を見ました。
あなたはニコニコしていました。
入院中の外泊だったんだけどとても調子が良くて
「やっぱり、だいじょうぶじゃない。 直るんだ。」
なんて話をしました。
それからchに連れられて病院に出かけていくところを見送っているうちに
目が覚めました。

前の晩からの頭痛がなおっておらず、頭が痛かったけれど、
楽しい夢を見させてもらえたので帳消しだ、と思いました。


Kが留守なので、今のうちに・・・・・・
こんなものを食べています。
f0134541_17909.jpg


Kがいるといろいろ作って食べさせてくれちゃうので
いつもお腹いっぱいで
あなたが遺していったこういうものを食べるチャンスが無いんです。

あなたが生きている間は試食さえしなかったけど
あなたの言ったとおり、結構おいしいんだね。
宇宙食みたいです^^

ダイエット食ってカロリーは低いけど
栄養はあるように出来ているんでしょう?
食べられなくなった頃、せめてこれなら
少なく食べても栄養が補給できるかなあと思って
買ったんでしょう?

こういうものさえ食べられなかったよね。
一ヶ月以上も何も食べられなくてただ吐き続けるって
どんなに苦しかったことか・・・・・・
その苦しさを横にいながらじゅうぶん分かってあげてなかったような気がして
硬いビスケットを噛みながらちょっぴり涙が出ました。

苦しかったね。 何にもして上げられなくてほんとにごめんね。

                                        まま
by maafii | 2009-02-08 17:24 | Yへの手紙
<< 風 Kとハワイへ~ >>