良いおしらせ

Yちゃん

Ka が国家検定受かったんだよ。

「仕事が忙しくて全然筆記試験の勉強できなかったから自信なかったのに
Y 姉さんが守ってくれたから問題が解けた。」と言ってます。
そうかもしれないと私は思います。

Yちゃんが召されてから何かに守られているような気がすることがよくあります。
もしかしてYちゃん天使になったの?

Kは、「検定に受かったのは、後が無いと思って
最後の詰めを頑張ったのが良かったんじゃない?」
と言ってます。それも当たってます。

どちらにしてもYちゃんが生きていたらきっと密かにとっても喜んでくれたね。

                                        まま

f0134541_13462290.jpg

by maafii | 2009-03-02 13:47 | Yへの手紙
<< 賞味期限切れ ブログ >>