地上の幕屋 天上の幕屋

Yちゃん

今日Sくんの誕生日プレゼントを買いに行きました。
Yちゃんから、「頼むね。」とバトンタッチされたことをKは一生懸命守っています。

Yちゃんが、あんなに具合が悪いのに、
Sくんたち家族への心配りを忘れずにKに託したことを
Kは重く受けとめています。

Sくんは13歳になりました。
学校で先生から嫌なことを言われても(意地悪なの)
Sくんのママがおおらかな人だから
「Sくんの気を引きたいだけじゃないの?」と受け流しているので
Sくんも明るくのびのびしていられます。

Sくんから聞いたんだけど、
Yちゃんが気にしていた近所のYusくんがjousai 高校に受かったって。
弟のR君が言うには「Y先生のおかげだ。」ってお母さんが言ってたって。
病院を抜け出して教えたことが報われたね^^

こちら側では大変なことがおこされています。
そちら側から見ていて知っているよね。
応援してね。

                                       まま


わたしの住まいである地上の幕屋がこわれても
神のくださる建物があることをわたしは知っています。
それは、人の手によらない、天にある永遠の家です。
わたしはこの幕屋にあってうめき、
天から与えられる住まいを着たいと望んでいます。
                  Ⅱコリント 5:1~2

by maafii | 2009-03-07 19:03 | Yへの手紙
<< ボクちゃん 賞味期限切れ >>