ちりと灰の中で

Yちゃん

私はあなたのうわさを耳で聞いていました。
しかし今、この目であなたを見ました。
それで私は自分をさげすみ、ちりと灰の中で悔い改めます。   
ヨブ 42:5、6


あなたの受洗のときあなたが出会ったみことばでしたね。
あなたは短い生涯の間このみことばから離れませんでした。
ハレルヤ


f0134541_1437304.jpg

去年あなたが蒔いたロベリアの種は花が咲いたまま冬を越しました。
春になって鉢にさらに芽が出ています。
毎年咲き続けるといいんだけど。


                                             まま
by maafii | 2009-03-24 14:41 | Yへの手紙
<< 過ぎゆくものは・・・・・・ 桜 >>