東京でお散歩:ジオラマ館①

昼ごはんを食べてから
午後のお楽しみ 「ジオラマ館」 へ。

レストランから駅のほうに戻る途中にあるので
(実はバカボン館の道の反対側くらい)
ゆっくり戻りながら、朝とは違った青梅の表情を発見。

朝通った時はほとんど人通りがなくてシャター街っぽく感じられたのは
時間が早かっただけのことでした^^

商店街は人通りもあって車もたくさん通るし活気がありました☆

ジオラマ館はすごく小さい建物・・・・・・
「町のパン屋さん兼駄菓子屋さん」 ていう感じのお店の奥が展示室になっていました。

入ってすぐにこのジオラマ↓  昭和のどこかの温泉地。
f0134541_2113385.jpg

すご~い!可愛い^^
他もかなり期待できそう 0^^0

実は妹はかなりのジオラマ好き。
ジオラマの前で1時間2時間は平気で過ごせるとのこと。
私もドールハウスとか大好きなので、これまたジオラマはかなりのツボに☆

昭和30年代(多分)の青梅の町並み↓
f0134541_212727.jpg
f0134541_2125426.jpg

映画館もあって賑やかだったみたい。
なんだかすごく楽しそう 0^^0♪

昔のお大尽ですって↓
f0134541_2133247.jpg


木場だったと思う↓ 橋の上にいるのは永井荷風
f0134541_2143540.jpg
f0134541_21324625.jpg


旧浦安の様子↓  戦前なのかなあ? 説明をメモしてくればよかったー。
f0134541_215180.jpg
f0134541_2152670.jpg
f0134541_2155028.jpg
f0134541_219048.jpg


人形の表情や町の風情がもう、とっても素敵なの。
ちなみにこのジオラマの作者は、ジオラマ界の詩人と呼ばれている人ですって。
なっとくなっとく 0^^0

まだまだつづくのです。
なにせその小さな建物の中に2時間近くいましたから。
by maafii | 2007-10-14 21:09 | 好きなもの
<< 東京でお散歩:ジオラマ館② 東京散歩:ランチ >>