悲しいカキ氷



f0134541_1634849.jpg



Yちゃん

食べかけのかき氷・・・
これだけは捨てられない、永久保存だとKが言ってます。

2ヶ月も何も食べられなくて
8月の中頃からはカキ氷が主食でしたね。
腸は動いているのに食事が喉を通らないというのは
どれほど辛いことでしょう。

食べなくても吐き続けるというのはどれほど苦しいことでしょう。
私たち家族はその苦しみをどれだけ分かち合えたのでしょうか。

CもKも私もそれを考えると自責の念に苦しみます。
どうしてあげたらよかったのでしょう?
なにか出来た筈。。。。。
何も出来なくてほんとうにごめんなさい。

「アイスが無くなるよ。アイス買って来て。」ってあなたが言った時
「まだあるでしょう? もう少し後でね。」なんて言って
すぐに行ってあげなかったこと、後悔しています。
あなたにはアイスしかなかったのにね。 
アイスが有っても無くても、気持ちが欲しかったんだよね。
駄目な母親だ。 失格!



でもあなたはいつものとおり天国でニコニコしているんでしょう。
私も間もなく行くからね。
あと普通にいって10年。長くても20年たったらあなたに会えるね。
そのときいっぱいごめんなさいを言うからね。

看護師のHさんからお手紙をいただきましたよ。
あなたのことを、
「周囲への気配りを忘れない素敵な女性だった。」と書いてくださいました。
あなたが逝ったあと胸にぽっかり穴が空いた様だったって。
わたしからもお返事出しておきました。
優しい看護師さんだったね。 みんな優しかったね。 嬉しかったね。

                                    では、また、    まま
by maafii | 2008-10-22 16:57 | Yへの手紙
<< 感謝 みんな立派になって^^ >>