予言的

Yちゃん

Yちゃんの部屋から、受洗の時私が贈ったみことばの額が出てきました。
あらためてびっくりしました。Yちゃんのその後を予言しているようなみことばです。

「光がやみの中から輝きでよ。」
と言われた神は、私たちの心を照らし
キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を輝かせてくださったのです。
私たちはこの宝を土の器の中に入れているのです。
それはこの測り知れない力が神のものであって、
私たちから出たものでないことが明らかにされるためです。 コリントII5-4

Yちゃんは「神の栄光を知る知識」を上から与えられていたんだね。
それが最後の時に輝き出たんだね。
「・・・この測り知れない力が神のものであって、
私たちから出たものでない・・・」ということが、
あの時とってもはっきり示されて驚きました。


f0134541_19291225.jpg

このあいだモッコクを剪定したからお部屋によく陽があたります。
「よしず」はもうしまわなきゃね。
でもこの「よしず」を通して光が入るのもなかなかおつです。

今日はKが東京のほうで引越し準備をしているので
久し振りにひとりの週末です。


                                        まま
by maafii | 2008-11-02 20:03 | Yへの手紙
<< 梅シロップの梅 農家みたいに・・・ >>