カテゴリ:Yへの手紙( 145 )

2008年1月27日

Yちゃん

あの日も公園を散歩したね。
まだ少し元気に歩けたんだよね。

公園の駐車場・・・・・・by Y
f0134541_20384387.jpg



我慢しないで、もっとわがままを言えばよかったのに・・・・・

気がついてやれなくてごめん。

                                         まま
by maafii | 2013-01-20 20:39 | Yへの手紙

ソックス

Yちゃん

いつも言ってたね。
「ソックスは良いものは違うよ」って。

ほんとにそうだね。
今日もYちゃんのラルフローレンのソックスをはいています。
足にぴったりすいついて
癖のある歩き方をしてもよじれたり踵のところに丸まったりしないね。

「そんな高いの・・・」なんて首をかしげたこと反省です。

たくさんソックスを遺してくれてありがとう。
一生困らないよ。

                             まま



御嶽山にて   by Y
f0134541_213223.jpg

by maafii | 2012-09-16 21:07 | Yへの手紙

松葉ボタンとオシロイバナ

Yちゃん

Yちゃんの松葉ボタン、今年も無事に咲きました。
Yちゃんのカラーの黄色ばっかり生きのびています。
f0134541_15265235.jpg
f0134541_1527713.jpg

f0134541_15273436.jpg




オシロイバナは赤だけになってしまいました。
f0134541_15334899.jpg

去年は白も咲いたのにね。
f0134541_15341677.jpg

きっと雑草と一緒に取っちゃったんだね。
残念。



もう一度Yちゃんと一緒に種まきしたいな。
もう一度一緒に暮らしたいな。
そしたらもう少し良いお母さんになるんだけどな。

                                           mama
by maafii | 2012-09-02 15:41 | Yへの手紙

Yちゃん

今年初めての梅の収穫。
Yちゃんの梅だよ。
f0134541_12371931.jpg

Yちゃんに代わって梅シロップを作ります。
昨日量りました。 えらいでしょ。
350グラム。
今は冷凍庫の中です。

                      まま
by maafii | 2012-06-01 12:39 | Yへの手紙

Yちゃん

この間Yちゃんが夢に出てきました。
夢のようじゃなくて、
Yちゃんがほんとに生きているみたいに
身近な感じでした。
Yちゃんはニコニコしていました。
ほんとにほんとに生きているみたいで
私を訪ねてくれたみたいでした。

良い夢でした。

                   まま


f0134541_2336628.jpg

                 

More
by maafii | 2012-03-06 23:38 | Yへの手紙

捨てたほうが良いよね?

Yちゃん

これ、捨てました。
可愛いからなかなか決心がつかなかったけど
これはYちゃんのものだから煙になって天国に届いたら
Yちゃんが着れば良いね。

f0134541_23525630.jpg




もしかしたら、新しいし、燃やされないで誰かが着ちゃったかな?
それならそれでもいいね。
Yちゃんなら、欲しい人には着てもらってって言うもんね。


こちらはもうすぐ春です。


                              まま


           
by maafii | 2012-02-25 23:55 | Yへの手紙

報告

Yちゃん

毎日まいにちYちゃんの噂をしています。
Yちゃんの思い出はいつまでたっても風化しないよ。

今断捨離中。
ごみの日にはかならずなにか捨てるようにしている。

今日はYちゃんの買ったダイエット食品を全部捨てました。
痩せてしまってダイエットどころじゃなかったけど
何も食べられないから
何か栄養があってのどごしの良いものをと思って注文したんだよね。
まずすぎて結局食べられなかったね。

今食べてもやっぱりまずいです。
悲しくなるし、意味ないから捨てました。
Yちゃんもそのほうが良いと思うよ、ってKも言うから。

今年の冬は格別寒いです。
天国は寒くないね^^

                              まま



f0134541_20422913.jpg

by maafii | 2012-02-05 20:43 | Yへの手紙

送り迎え

Yちゃん

最近Kを甲府駅まで送り迎えすることが多くなりました。
そのたびに思い出します。

Yちゃんが危ないと分かってKが東京から病院に駆けつけたとき
もう夜も遅かったから
「:@&*%・・・、送り迎えのプロだから・・」って言ったんだよね。
わたしに送ってもらいなさいって。
Kはいったんうち(実家)に帰った。


翌日召されちゃったね。

Kはせっかく帰ってきたのに最後に会えなかった。
Kaiと抱き合って泣いたよ。

Yちゃんは最後の最後まで自分のことより周りのことを心配してたね。
すごい人だと思う。
真似できないや。

もうすぐクリスマス。

寒くなりました。           

                                       ママ

f0134541_1942534.jpg

by maafii | 2011-12-09 20:02 | Yへの手紙

お花

Yちゃん

これはね、お盆さんのとき
「他所では馬や牛を飾っているから、うちではお花を飾ろう。」
って言って、Kが買ってきたお花に
f0134541_016425.jpg

庭の花を混ぜたの。
f0134541_0173341.jpg







そしてこれは9月11日の花。

f0134541_0302541.jpg

f0134541_034354.jpg


東京の伯母ちゃんからだよ^^
伯母ちゃんはいつも優しいね。
ちゃんと覚えていてくれて、想っていてくれるんだよ。

いい匂いだね~
by maafii | 2011-09-15 00:38 | Yへの手紙

つきひ

Yちゃん

何故だろう。
月日が経てば経つほど記憶は鮮明になって
懐かしさは募ります。

Yちゃんが種を蒔いたマツバボタンは
絶えることなく今年も咲きました。

f0134541_20144231.jpg

f0134541_20145555.jpg


今日はKaiの誕生日。
Yちゃんはいつも心遣いをしてくれたね。
今はKが気をつけてくれてます。
夏の小物をいろいろ取り揃えたんだって。

このごろはおじいちゃんのことも、おばあちゃんのことも切実に思い出します。
素晴らしい親たちでした。
それなのに私はいたらなかったね~
申し訳ないことばかり。

Yちゃんには特に申し訳なかった。
だめな親でごめんね。

いろいろなこと、ありがとうね~~

                                           mama



                                   
by maafii | 2011-07-06 20:20 | Yへの手紙