<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ブログ



Yちゃん

この週末はYちゃん漬けです。
あなたの写真の整理をしているうちに、
このブログの過去記事を読み始めてしまいました。

ついこの間までこんなに元気だったのに・・・・・・
不思議です。
f0134541_22184351.jpg


でも、ブログのお蔭であなたの思い出が鮮明です。
大切にしますね。

                                    まま
by maafii | 2009-02-28 22:21 | Yへの手紙

信頼



166番

愛する主イエスにゆだね歩めば
いつも満たされて、生きる安けさ。
恵み降り注ぎ、喜びあふれ
御心のままに、主は成したもう。
御心のままに、主は成したもう。

試みのときは御手を差し伸べ
行き悩む道は、先に立たれて、
導かれる主のあとを慕いて
ひたすら従う、主の足あとに。
ひたすら従う、主の足あとに。

限りない恵み、救いのみわざ、
御国に昇れば、主イエスにまみえ、
我ら声あげて喜び歌おう。
主イエスのみそばで、生きるしあわせ。
主イエスのみそばで、生きる喜び。




ピリピ 4章 6~7

何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、
感謝をもってささげる祈りと願いによって、
あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、
あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。
                                            

by maafii | 2009-02-27 10:50 | ドイツ聖歌・信仰の歌

世に在って

Yちゃん

世にあっては悩み、苦しみが終わることは無いようです。

昨日chから知らせがあり心配な状況が分かりました。
親族の二人が検査の結果待ちです。

みんな仕事先がいつどうなるか、という不安も抱えています。

全ての試練は天国に行くまでの道程であることを覚え
主をよりよく知るための訓練と思って耐え忍ぶことにしましょう。


ひとりひとりに主が豊かに臨んでくださいますように・・・・


                                 まま
by maafii | 2009-02-27 08:51 | Yへの手紙

笑顔

Yちゃん

御代田へ行ってきました。
Kの運転で!
まさかKが運転するようになるとはね~。

f0134541_1922289.jpg


あちらではまたあなたの話ばかりでした。



このごろは、何故かみょうに、あなたの気っぷの良さが思い出されます。
あなたの笑顔も。。。。。


                                         まま
by maafii | 2009-02-26 19:05 | Yへの手紙

慰め

Yちゃん



あの時Kさんにいただいたまま
しまいこんでいたのが、出てきました。


f0134541_2255740.jpg







f0134541_22565575.jpg



今になってみると
あまりにもぴったりあなたにあてはまるので驚いています。

額に入れて飾りましょうね。
by maafii | 2009-02-25 22:59 | Yへの手紙

贖い

Yちゃん

おはよう。
今年は春が早く来そうです。
昨日は小さな木を3本
大きな木を2本剪定することが出来ました。


あなたの聖書のなかで
特に生前あなたの心に刻まれたと思われる箇所を
あなたと一緒に読みたいと思います。

今日は鉛筆でまん丸な丸で囲ってあるところを読みます。


イザヤ書44章23節です。

天よ。喜び歌え。
主がこれを成し遂げられたから。
地のどん底よ。 喜び叫べ。
山々よ。 喜びの声をあげよ。
林とそのすべての木も。
主がヤコブを贖い、
イスラエルのうちに、
その栄光を現わされるからだ。


あなたがヤコブであり、
私たち家族が主を信ずる者の群れイスラエルであると読み解く時
まるで、あなたが召される前日のあの日を予言しているかのようなみことばですね。

あの日、主は一方的な愛によって
あなたを絶望から解き放ってくださいました。


間もなく天国で会いましょう。
会えますように・・・・・・・・・・・・・



                                       まま





f0134541_755320.jpg

                                  taken by Y
by maafii | 2009-02-14 07:09 | Yへの手紙

楽しい

Yちゃん

昨日になって気がつきました。
あなたがどうしてこのブログの題を 「毎日が楽しい」 にしたのか。

毎日、一日一日生かされているだけで、
感謝だったんだね。                     まま





                           
f0134541_12451560.jpg
taken by Y
by maafii | 2009-02-13 13:00 | Yへの手紙

Yちゃん

明日Kが帰ってくるのでその前に約束していた物置の片づけをしました。
「おじいちゃん」が農具を入れていた物置。

おじいちゃんが倒れてから、屋根が外れて雨漏りがして
そのせいで床が腐って抜けていたのをダンボールを敷いてごまかしていたんだけど
あれから何年もたってますます中がぐしゃぐしゃになりました。

Kaくんが屋根を直してくれてからは中がさっぱり乾いているので
思い切って片付けて物置として復活させようと思ったんです。
他の皆はつぶせと言ったんだけど
屋根があるということはありがたいことなのよね。
しまいたいものはたくさんあるし。


片付け始めたらおじいちゃんのことが思い出されて、
またまた自責の念にかられました。

ほとんど使ってない鎌
f0134541_22281151.jpg

それにこんなものまで
f0134541_22325278.jpg


おじいちゃん、ひとりで畑をがんばっていたよね。
もっと積極的に手伝ってあげればよかったのに・・・
寂しかっただろうな、と思うとなんともいえない気持ちになります。

おばあちゃんにたいしても
おじいちゃんにたいしても
あなたにたいしても
わたしはほんとに至らなかった。

三人ともこんな私をほんとに大切にしてくれたのに・・・
わたしは屑です。
まったく何の価値も無い者です。

わたしはようやくそのことに気付きました。

私は屑だ!

あなたの親として失格だったことを自覚した時
私は自分が屑の屑だと心からそう思うようになりました。



でも、
わたしは喜んでいます。
人は完全に砕かれた時から、生まれかわって
意味のある人生を歩み始めるのだということを知ったからです。

その意味でも
あなたが死んで少なくともひとつの実を結びました。

子供の頃に覚えた聖句がよみがえります。

一粒の麦 地に落ちて死なずば 実を結ぶことあたわず



今日はじめて、あなたはあなたの人生を全うしたのかもしれない、と思いました。
精一杯だったものね。
そりゃぁ、やり残したことはたくさんあるだろうけど
やり残しの無い人生なんて無いでしょ。

それより、死を前にしたあなたに聖霊が働いてくださったことこそ
勝利以外の無いものでもありません。
最高の人生でしたね。

                                    屑のまま






太陽がもうあなたの昼の光とはならず、
月の輝きもあなたを照らさず、
主があなたの永遠の光となり、
あなたの神があなたの光栄となる。
あなたの太陽はもう沈まず、
あなたの月はかげることがない。
主があなたの永遠の光となり、
あなたの嘆き悲しむ日が終わるからである。
            イザヤ書60章19~20



まことに、まことに、あなたがたに告げます。
一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、
それは一つのままです。 しかし、もし死ねば豊かな実を結びます。
自分のいのちを愛する者はそれを失い、
この世でその命を憎む者はそれを保って永遠のいのちに至るのです。
            ヨハネ12章24~25


        
by maafii | 2009-02-11 22:57 | Yへの手紙

祈り

天国のYちゃんへ

B氏が撮って送ってくださった岡谷のときの写真。
見つからなくてあなたはガッカリしてたよね。

ずっと後になってから出てきて
今あなたの居場所に飾ってあります。

あなたはいつもの笑顔の目に
心からの喜びと
深い平安を滲ませています。

B氏にはそれがはっきりと見えたのでしょうね。
写真には次のみことばが添えてありました。


私はうしろのものを忘れ
目標目ざして
一心に走っているのです
   (ピリピ人への手紙 三章13-14)



あなたはあのころすでに天国を意識していたんだね。
そしてひとりで祈っていた。
それを思うと慰められます。


よかったね。
主が勝利してくださった。
あなたは天国に迎えられたもの。


                             まま


f0134541_95962.jpg











by Y
’08.3.16 


        
by maafii | 2009-02-11 09:42 | Yへの手紙

Yちゃん

毎日あなたが遺して行ったたくさんのものに囲まれていると
あなたが遠くに行ってしまった様な気がしません。

家の中どこを見回してもあなたの写真が目に入ります。

あなたの部屋を整えました。
階下のベッドに寝ていた頃、
「いつ、お部屋に帰れるかなあ。」って言っていたでしょう。
用意万端整いましたよ。
帰ってきてね。
紗のカーテンが風にそよぐのを見ると、あなたがそこにいるような感じがします。

あなたに、と頂いたシクラメンが綺麗に咲き続けています。
いつもシクラメンはダメにしてしまうのに、これはほんとに良く育ちました。

f0134541_235338.jpg



いつもあなたにやってもらっていた生協の注文、今日自分で出しましたよ。
責任感が強かったから病室にまで持ち込んで書いてくれていたでしょう?
Kがきてからインターネットで注文できるようにしてくれたから
今日初めてやってみました。
数字を打ち込んで商品名表示ボタンをクリックすると
書き込まなくても正確な商品名が出るの。
あなたが生きていたら喜んだかなあ?

                           まま
by maafii | 2009-02-10 23:16 | Yへの手紙