タグ:家族 ( 32 ) タグの人気記事

良いおしらせ

Yちゃん

Ka が国家検定受かったんだよ。

「仕事が忙しくて全然筆記試験の勉強できなかったから自信なかったのに
Y 姉さんが守ってくれたから問題が解けた。」と言ってます。
そうかもしれないと私は思います。

Yちゃんが召されてから何かに守られているような気がすることがよくあります。
もしかしてYちゃん天使になったの?

Kは、「検定に受かったのは、後が無いと思って
最後の詰めを頑張ったのが良かったんじゃない?」
と言ってます。それも当たってます。

どちらにしてもYちゃんが生きていたらきっと密かにとっても喜んでくれたね。

                                        まま

f0134541_13462290.jpg

by maafii | 2009-03-02 13:47 | Yへの手紙

コンドロイチン

Yちゃん

覚えていますか?カソウケン。
あなたがコンドロイチンが飲みにくいと言うので
Kが紙でじょうごをつくって
カプセルに入れてくれましたね。
サワグチヤスコの「科捜研の女」みたいだと笑いながら・・・・・


f0134541_13302359.jpg





あれが残っていたのを私が飲むことにしました。
そろそろ膝が危なくなってきたので。

カプセルに入れたのがもう無くなっちゃいそうだけど、
「あれは、細かくてほんとに大変。」といってKが撤退したので
「カ〇チ」にオブラートを買いに行きました。


f0134541_1332966.jpg




思い出しちゃいました。
入院中最後の外出の時、ここに寄ったんでしたね。
あなたはふらふらで、私が手を引いて・・・・・・
思い出すと辛くなります。
でもあの時は退院を夢見て、リハビリと思って励まして歩いてもらったのよね。
今考えると、どんなに苦しかったかと・・・ごめんね。



コンドロイチン、頑張って飲んでいますよ。
オブラートなんて生まれて初めて口にするけど、大丈夫。問題ないです。
歩けなくなるとKに迷惑かけるからね。 自己管理をしなければ、と思います。

                                         まま
by maafii | 2009-01-29 13:38 | Yへの手紙

水色の小さなトートバッグ

Yちゃん

昨日は久し振りに Yちゃんのお使いをしました。
銀行で手続きをすることがあってね。

この間、たまたまYちゃんの枕もとの引き出しを整理していたら出てきたハンコ。

「もう要らないかなあ。」とKが言ったけれど
「うん。 でも捨てないよ。」と、
私が自分のカバンに全部入れちゃったのが役に立ちました。
あの斜めに字が彫ってあるはんこ、あれが必要になったんです。

あなたのハンコを使うのもこれが最後でしょう。

ハンコは、その後そのほかのこまごましたものといっしょに
あなたが最後の通院、入院のときにいつも下げていた
水色の小さなトートバッグのなかにしまいました。
そのバッグは今リビングの洋服箪笥の中です。

「私が死んだら、このバックと一緒に焼いてね。」
「わかったよ。」
「もし、他の子が私より先に死んだら、その子の分もね。」

「もしかして、まま、自分が最後に死ぬと思ってるでしょ^^」
「そりゃそうなるかもしれないし。。。分からないよ~~~」

相変わらずの私とKです。



水色の小さなトートバッグは
あなたが最後の頃に身近に置いていたものを
あれもこれもと私が詰め込むので、いまぱんぱんです。
これだけは私が死ぬ時も抱えて離さないつもり。


                                    まま
by maafii | 2009-01-16 17:50 | Yへの手紙

K の手料理:無国籍料理からの脱却 0^^0

Yちゃん

あの K が Y の代わりになりたいと言って
お料理を頑張っています。

お料理学校に通ったお蔭で
レシピを見れば作れるようになったと言って喜んでいます。

以前のKは無国籍料理で驚かせてくれましたね。
「Kって不思議な組み合わせで不思議な味付けをするんだけど妙においしい。」
と慰めていましたけど、今の K は違います。
本格的に美味しいです。


f0134541_14505088.jpg鳥もつです。
「ネットで調べたレシピで、
ちゃんとしたプロのレシピじゃないから
美味しいかどうか分からないよ。」
と言ってましたが、と~~ってもおいしかった。
ケチャップが使ってあるんだよ。珍しいでしょう?
これが意外なことにおいしいんです。
二人で一度に300グラムぺろりと食べてしまいました。
驚くでしょう?いつもだったら私はもつなんか1~2個食べるだけなのにね。

Yちゃんにも食べてほしかったな。

f0134541_14493170.jpg


まま
by maafii | 2009-01-08 15:04 | Yへの手紙

黒豆

Yちゃん

心配していた黒豆も成功しました。
IHヒーターでじっくり時間をかけたらとってもふっくらしあがりました。
もちろん私じゃなくてch が頑張ってくれたんだけどね。
f0134541_0195360.jpg
f0134541_0261510.jpg


3日の日はSくんとパパとママも集合して新しい年に感謝しました。
f0134541_0454042.jpg




                                                  まま
by maafii | 2009-01-06 00:27 | Yへの手紙

紅茶豚

Yちゃん

今年 初めてお正月の食卓にのぼった紅茶豚。(by ch)
ローストビーフの代わりになりました。

f0134541_14293559.jpg


あなたならなんて言うかな?

「ダメだよ。 お正月なんだからローストビーフでなきゃ。」かな?
それとも
「うんn。 これもいいね。 じゅうぶんだよ。」って言うかな?

ちなみにSくんは大満足のようでした^^
by maafii | 2009-01-05 14:33 | Yへの手紙

あなたのいないクリスマス

Yちゃん

クリスマス会、やりました。
やっぱり少し寂しかったけど
なぜかあなたが確かに参加しているような感じもしました。
応援してくれてた?

〇セの皆も嬉しそうでしょう?
f0134541_1893471.jpg

うしろにあなたが見える?↓
一緒にいたんだよjね。
f0134541_18354811.jpg



Kから、「今年から参加型でお願いします^^」
と呼びかけて、みんなで協力してご馳走を作りました。
私もはじめてクリスマスの買い物についていったのよ。快挙でしょう。
Kが、「Yちゃん一人で大変だったねぇ。」としみじみ言いました。



あなたのいないクリスマス・・・・・・・
不思議です。
いないのに居る。 この心が満たされる感じは主のご臨在ゆえかな?

主がともにいてくださって、あなたも命に包まれている・・・そういうことね。


クリスマスが祝福されたことに感謝します。


                                          まま
by maafii | 2008-12-27 18:38 | Yへの手紙

仕事人K

Yちゃん

10年以上東京で頑張っていたKが寂しくなった上町に戻ってきます。

考えてみればKの苦労も大変なものだったね。
苦学したカナダから帰って派遣社員生活が始まって。
何のために勉強したのか分からない状態が続いて・・・

それから週末に上京して翻訳通訳の学校に通い、
卒業を控えて就職活動をしたら、住所が甲府のままでは話にならないことが分かり、
先の見通しも無いまま東京に出て、本格的に仕事をあたってみると
正社員の経験のない人は雇えないと言われ・・・

2ヶ月ほどのブランクを経て、
たまたま母校で募集があったのが幸いしてやっと面接にこぎつけたら、
肝心の教授に
「僕はそいうのは嫌なんだが、大学が僕にひとをつけるというんだよ。
君は資格をずいぶん持ってるね。資格さえあればいいってモンじゃないよ。」
と意地悪を言われ、
でも結局その偉い教授にはずいぶん可愛がっていただき
あとで、「あの時は意地悪言ったね。」と謝ってまでいただき
スペインにまで連れて行っていただき・・・

その後大学の組織改革で部署を移り、そこでも派遣社員としてお局となり
また法律が変わって、派遣社員を長く雇ってはいけないことになったため
嘱託として残ってくれないかと言われ
そうなると仕事量はますます増える上にお給料は下がるため辞めることにすると・・・

とっても良い人だった上司のYさんからは
「もう歳だし、就職先は無いんじゃないの?ここに残れば?」と引き止められ・・・

ところが、幸い外資企業で正社員として採用され、
晴れて、初めて、正社員生活が始まったのでした。

ボーナスもあるしね。
派遣社員は正社員以上の仕事をしても正当に評価されなかったから
Kはこのアメリカ企業で本当に頑張って働きましたよ。

はじめのうちは仕事をしてもみんな上司の手柄になっちゃって歯がゆい思いをしたけど、
最後には社長や会長の近くでお仕事が出来るようになり
皆さんのお仕事の「最終処理場」となって働いたせいか
辞めるときにはほんとにみんなが惜しんでくれたって。

最後の仕事としては
末端の人の仕事やアイディアが一番上の人にも見えるように
エクセルでシステムを作ったんだって。
あまり利用してもらえなかったんだけど、辞めるときのスピーチを聞いたせいか
Kが辞めてからみんなそのシステムを使い始めたんですって。
良い仕事したよね。

スピーチというのがバイリンガルで珍しかったらしいです。
だいたい社内の公のスピーチでは外国人への気配りからか
日本人でもみんな英語で済ますんだけど、Kは前からそのことに違和感があって。
圧倒的に日本人社員が多いんだからと
まず日本語でご挨拶をし、それから英語のご挨拶をしたんだって。
辞めることになったいきさつとか、
社員として働かせていただいて心から感謝していることとか
皆さんにお世話になったこととか、・・・拍手と笑いを沢山頂いたようです。

f0134541_12312047.jpg





Kには仕事が良く似合うね。
やっぱりKはしばらく甲府で勉強したら、また東京に戻る方がいいんじゃないかと
私は考えてます。田舎にはKの仕事はないでしょう?
また、私が追い出すかもよ。
そしたら、またここでYとふたりで暮らそうね。
Yがいつも一緒だから私は全然寂しくないよ。
困ったときはKaiもCkちゃんも側にいるしね。

                                      ままより


追伸:
f0134541_1236611.jpg


              ↑この花はJさんからだって。
               ちょっと古くなっていたから切り戻して活けなおしました。
by maafii | 2008-11-11 12:45 | へ~ そうなんだぁ

あなたの居場所

ここに落ち着きました。
f0134541_1121019.jpgここなら私がブログしてても寂しくないね♪

by maafii | 2008-11-11 11:25 | Yへの手紙

会いたいよ~~

Yちゃん

ときどき無性にあなたに会いたくなります。
天国に行かないとYちゃんに会えないから
天国に行けるようにしなきゃね、とKが言ってます。
私はKに励まされています。
Kも私がいないと宇宙の向こうに飛んで行っちゃいそうだそうです。

二人で楽しくやるからYも一緒にいてね♪

                            まま
by maafii | 2008-10-14 18:30 | Yへの手紙